NAVERまとめで作った記事の残骸を保存しているブログ

NAVERまとめをエクスポートしました

歴史・哲学・伝説・神話

【#自宅でミュージアム】尾道市立美術館「花のお江戸ライフ」展 ツイートまとめ②

猫と警備員さんで有名な尾道市立美術館さんの「花のお江戸ライフ」展のツイート(4/22~5/15)をまとめました。(写真は尾道の渡し船です)

【#自宅でミュージアム】尾道市立美術館「花のお江戸ライフ」展 ツイートまとめ

「猫と警備員」で有名な尾道市立美術館さんの「花のお江戸ライフ」展のツイート(5/16~6/4)をまとめました。(写真は尾道の夕景です)

【神仙思想】雲母を食べて仙人になった何仙姑(かせんこ)の伝説

中国の八仙「何仙姑」についてまとめてみました。 ▽神仙とは 仙人や神仙はいずれも自分の体内の陰と陽を完全調和して、道教の不滅の真理を悟った。彼等は道教の道(タオ)を身に着けて、その神髄を完全再現することができる。 出典 仙人 - Wikipedia 仙人 - …

【他人とまったく同じ夢を見る・共通夢】転んだら死んでしまう村

共通夢という夢とそれにまつわる都市伝説についてまとめてみました。 共通夢とは・・「他人とまったく同じ夢を見ること」 私が知る限り、この問いに対する科学的な調査は行われていませんが、2人の人物が同じ夢を見たという報告は数千件以上あがっています。…

睨まれると石化する蛇と怪鳥ロックに守られるダイヤモンドの谷の伝説

千夜一夜物語、アレクサンドロス大王の伝説、東方見聞録にでてくる有名なダイヤモンドの谷の伝説の話です。 蛇と鷲によって守られているダイヤモンドの谷の伝説 この伝説によると、黒海北方の砂漠に、深くて足を踏み入れることのできない峡谷があるという。…

美しさの故なのか、青いダイヤモンドの魔性伝説

青いダイヤモンドの伝説をまとめてみました。フランス革命後の流れが結構面白かったです。 最も有名な宝石「ホープ・ダイヤモンド」 持ち主を必ず不幸のどん底に落とすダイヤモンドがあります。それは「フランスの青」、「王冠のブルーダイヤモンド」、「タ…

プラトンの時代からの難題「なぜ鏡に映った像は反転するのか」問題(鏡映反転)

いろいろな鏡像のパターン [写真]東大、鏡の中で像が反転する現象を解明―3つの異なった現象の集まり | サイエンス - 財経新聞 プラトン以来の謎「なぜ鏡の像は反転するのか?」 「鏡の中では左右が反対に見える」ことを「鏡映反転」といいます。この鏡映反転…

ヘレニズムの宇宙観(万物照応、ストア派、プラトン年、中期プラトン主義)

・ヘレニズム アレクサンドロスの帝国成立によって生まれた新たな文化の段階。ギリシア文化とオリエント文化の融合によって成立し、さらにローマやインドの文化にも大きな影響を及ぼした。またその時代、前4~前1世紀をヘレニズム時代とも言う。 出典 ヘレ…

「望むものをなんでも与えよう」と言われた哲学者ディオゲネス「日が遮られるからそこをどいてほしい」

サムネイル画像は、ラファエロ作「アテナイの学堂」に見るディオゲネス。中央の階段付近でだらしなく腰掛けている。 ▽ 犬儒派(キュニコス派) 犬儒派(キュニコス派)の思想を体現して犬のような生活を送り、「犬のディオゲネス」と言われた。また、大樽を…

ガイア理論-地球は自己調節機能を備えた「巨大な生命体」

ガイア理論についてまとめました。 ・地球と生物が相互に関係しあい環境を作り上げる ガイア理論(ガイアりろん)とは、地球と生物が相互に関係し合い環境を作り上げていることを、ある種の「巨大な生命体」と見なす仮説である。ガイア仮説ともいう。 出典 …

性格診断に用いられるエニアグラムの歴史、カバラ神秘主義との関係

エニアグラムの歴史とカバラ神秘主義との関係をまとめてみました。 ▽ 性格診断などで用いられるエニアグラム 簡易タイプ診断 | 日本エニアグラム学会 ▽ エニアグラム 神秘主義や新プラトン主義との関係 エニアグラムという言葉はギリシャ語に由来し、エネア…

イースター島の文明はなぜ崩壊したのか、食料の枯渇では説明がつかない人口減少も

イースター島のロンゴロンゴ文明が崩壊した原因をまとめました ▽ 「人口爆発と森林の急激な伐採が進んだため、生態系、社会が崩壊」という説 米国の進化生物学者ジャレド・ダイアモンドは、2005年のベストセラー『文明崩壊』のなかで、1600年ごろに起きたイ…

14世紀のペスト(黒死病)大流行が社会に及ぼした影響まとめ

14世紀のペストの流行が社会に及ぼした影響をまとめてみました。 ▽ ペスト流行の流行 14世紀中ごろ、ヨーロッパで大流行した疫病は黒死病と言われ、ペストと考えられる。百年戦争の最中であった西ヨーロッパでは人口の3分の1が死んだと言われ、人口減少…

人間に認識できない法則は存在する?ボームの「明在系」と「暗在系」

デヴィッド・ボームの明在系と暗在系について、まとめてみました。 ▽ 量子の次の瞬間の運動量・位置は、確率的にしかわからない 説 理論物理学者のニールス・ボーア氏(ノーベル物理学賞受賞者)量子力学では、すべてのことがらは確率的に生じていると考えら…

【フランス】チュイルリー宮殿に現れる「王にその死を告げる者」

▽ 1564年に建造され、ルイ14世によって完成 1564年に摂政カトリーヌ=ド=メディシスの時に建造され、ルイ14世が増築、完成させた宮殿。 出典 テュイルリー宮殿 テュイルリー宮殿 - Wikipedia テュイルリー宮殿 テュイルリー宮殿 メディチ家からフラン…

フランス革命に影響を与えた「啓蒙思想」とは

▽ フランス革命が起こった思想的背景「啓蒙思想」 18世紀の西ヨーロッパ(特にフランス)で興った、キリスト教的世界観や封建的思想を批判し、人間性の解放を目ざす思想。その影響を受けて啓蒙専制君主も現れたが、絶対王政の市民革命にもつながった。 出…

【聖書物語】4 洪水神話とノアの箱舟

▽ 地上にはネフィリムがいた 当時もその後も、地上にはネフィリムがいた。これは、神の子らが人の娘たちのところに入って産ませた者であり、大昔の名高い英雄たちであった。 出典 創世記 6, Seisho Shinkyoudoyaku 聖書 新共同訳 (新共同訳) | The Bible App…

【音の不思議】ソルフェジオ周波数 音の周波数は人間にどんな影響をあたえるのか

ソルフェジオ周波数についてまとめてみました。 ▽ ソルフェジオ周波数とは 「ソルフェジオ」はフランス語で「ソルフェージュ=音階」を意味し、「ソルフェジオ周波数」とは、528Hzをはじめとした特定の周波数の音階を指します。 出典 【心身を整える】話題の…

【聖書物語】3-アダムとエバの子孫

創世記3章から5章までをまとめました。 カインはアベルを殺す 3 時を経て、カインは土の実りを主のもとに献げ物として持って来た。 4 アベルは羊の群れの中から肥えた初子を持って来た。主はアベルとその献げ物に目を留められたが、5 カインとその献げ物には…

ニーチェの三段階の変化(駱駝→獅子→幼子)の解説 まとめ

ニーチェの三段階の変化についてまとめました。 ニーチェの三段の変化とは? 三段の変化とは、ニーチェが『ツァラストラはかく語りき』の中で語っている話で、簡単に言うと「精神が駱駝となり、駱駝から獅子となり、獅子から幼子になること」を言います。 出…

【ペスト・黒死病】死の舞踏、メメント・モリ(死を想え)まとめ

14世紀に広がった死の舞踏、死の勝利やメメント・モリについて、まとめてみました。 ▽ ペストの流行を背景に広がった「死の舞踏」 14世紀中ごろ、ヨーロッパでの黒死病の流行を背景に広がった、死者と生者が踊る図や詩を「死の舞踏」という。15,16…

時々聞く「予定調和」という言葉について調べてみた

ライプニッツの予定調和説について調べてみました。 ▽ 予定調和とは? 予測どおりに物事が進行したとき・結果だったときに、「予定調和」という言葉を用います。 出典 「予定調和」とは?意味と使い方、類義語、対義語、英語表現を解説! | 英語部 ▽ 哲学に…

【聖書物語】2- 楽園追放

アダムとエバが善悪の知識の実を食べて、楽園を追放される聖書の話をまとめました。 エデンの中央にある「命の木」と「善悪の知識の木」 9主なる神は、見るからに好ましく、食べるに良いものをもたらすあらゆる木を地に生えいでさせ、また園の中央には、命の…

【聖書物語】1-天地創造

聖書の天地創造のところをまとめてみました。 天地創造 1初めに、神は天地を創造された。 2地は混沌であって、闇が深淵の面にあり、神の霊が水の面を動いていた。3神は言われた。「光あれ。」こうして、光があった。 4神は光を見て、良しとされた。神は光と…

【聖書物語】5 バベルの塔

旧約聖書にでてくるバベルの塔について、まとめてみました。 バベルの塔はどこにあったのか? 2東の方から移動してきた人々は、シンアルの地に平野を見つけ、そこに住み着いた。3彼らは、「れんがを作り、それをよく焼こう」と話し合った。石の代わりにれん…