NAVERまとめで作った記事の残骸を保存しているブログ

NAVERまとめをエクスポートしました

地震

地震は太陽と関係があるとする「佐々木理論」「地震体積説」「シャク歴」

地震と太陽の関係に注目する「佐々木理論」 新しく地震の本を読み始めたのですが、「地震体積説」や「シャク歴」という考え方が載っていて、とても興味深いものでした。 現在では、地震はプレートの歪みのエネルギーが溜まって起こるという説(弾性反発説)…

「プリニウスの博物誌」に記録されている地震

古代バビロニアでは、地震と星の動きが関係しているという学説を唱えた人がいました。「プリニウスの博物誌」には、そのことが記録されています。 バビロニアでは数学や天文学が盛んだったが、地震や地面の亀裂などは星の力の影響だと考えられていたそうです…

【地震時の発光現象】阪神大震災やヨーロッパの地震での目撃証言

阪神大震災でも発光現象が目撃される 地震による発光現象について、これまでブログに書いてきたのですが、阪神大震災のときも目撃されていたようです。 現在は廃版になってしまった書籍からの引用です。 少し長くなってしまいますが、今では手には入らない本…

地震の前には、電波時計などの精密な時計が狂う?

地震の前には、電波時計のような精密な時計が狂う、という情報もあるようです。 電波時計 阪神大震災の前には、電波時計のおかしな異変が起きている。日本の標準時間は、超高精度のセシュウム原子時計をベースとして、その時刻信号を電波時計が受信し、正確…

地震発光のメカニズム

地震発生の発光現象については、何回かブログに書いてきたのですが、「地震との因果関係」や、「発生のメカニズム」はよくわかっていません。 kondatetanaka.hatenablog.com kondatetanaka.hatenablog.com 実際は、「発光は地震で起こっているとは言えない」…

宇宙から観測された「銀の雲」と温度上昇

438日間の超長期滞在を含め、合計で678日間滞在した、ワレリー・ポリャコフの記録の中に、宇宙から観測された「銀の雲(silvery clouds)」の記録があります。 ja.wikipedia.org 宇宙から観測された「銀の雲」の記録 1988年の飛行では、最初のうちは見…

地震の前兆現象 「大きな爆発音、大砲音がした」

大きな地震の前に、「バーン」という爆発音、大砲音 私は以前に震度6弱の地震を経験したことがあるのですが、地震の前日に山のほうから大きな爆発音がしたのをよく覚えています。「バーン」というものすごい音がしました。 当時、広島県の呉市に住んでいて…

【地震前兆】リモコンがききづらくなる、ラジオに雑音が入るなどの電波の異常が発生か?

地震の前兆現象として、電波の異常というのがあるようです。 アマチュア無線の電波などがいつもよりも遠くに届くというのです。 阪神大震災の前兆証言によると、震災前日に、長距離交信が可能になった 阪神大震災の前兆現象の証言を記録した、前兆証言1519!―…

地震による発光現象

地震について、いろいろ調べていくと、地震発生時、または発生前に、発光現象が起こる、という記録が結構あります。 これは実際に写真に撮影されていたり、動画で撮影されていたりしますし、大震災時の証言にもあります。 東北大震災の時の余震で発光現象を…

月と雲に関する地震の前兆現象(宏観現象)

引き続き、「前兆証言1519! 阪神淡路大震災」という本を読んでいます。 一つ一つ内容を確認しながら読み進めています。 第1章の「空と大気の異常」で、多いのが、 ・月の色がいつもと違った。 ・地震雲を見た。 というものです。 ① 「月の色」に関する…

地震の前兆現象としての「異臭」 阪神大震災の証言を調べてみました。

横浜・横須賀・三浦半島周辺で、2020年6月からほぼ毎月異臭に関するニュースが報道されています。 私は、この異臭は、地震の前兆現象(宏観現象)ではないかと考えています。 阪神淡路大震災の関連書籍から、地震の前兆現象で異臭がした、という証言を…

横浜、横須賀近辺で頻発する異臭の原因は?

最初、6月に発生した三浦半島での広範囲な異臭の通報ですが、10月に入ってから、横浜市の中心部で、頻繁に異臭が確認されるようになってきています。 10月に入ってから3回、異臭が確認されていることから、ようやく調査が開始されたようです。 横浜市…

三浦半島の異臭騒ぎ、横浜市でも確認される。10月に入って2回目。

6月に始まった三浦半島での異臭騒ぎですが、今月は1日に再び三浦半島で異臭が確認されましたが、3日には横浜市で異臭が確認される事態になっています。 3日午後5時ごろから夜にかけて、横浜市内で「ゴムが焦げたような臭いがする」といった通報が市消防…

いつかは必ず噴火する富士山の噴火シュミレーション 首都圏のインフラは壊滅的被害と予測

いつかはわからないが、富士山は必ず噴火する 「富士山は必ず噴火する」検討会では今後、時間ごとに起こりうる具体的な影響を分析したうえで、2020年度中に対策の基本的な考え方をまとめる方針です。検討会の主査を務める東京大学の藤井敏嗣名誉教授は「いつ…

【地震】2020年長野県境群発地震、過去の松代地震では、発光現象を世界初撮影

長野県境は群発地震が多く発生する地域のようです。過去の松代地震では、温泉湧出、発光現象なども観測されています。 ▽ 4/23 長野県で震度4 大見准教授によりますと、震度4を観測した地震の震源付近では、今月10日から20日ごろにかけてと、22日から23日に…

【宏観異常か?】三浦半島広域での異臭騒ぎ、大地震の前兆か?

宏観異常に関する情報をまとめました。 6月4日発生した三浦半島での広範囲の異臭 【広範囲で異臭騒ぎ】異臭通報三浦半島を北上、海外でも同様の事例確認されることも - NAVER まとめ 過去にも広範囲で異臭が確認されるも原因は不明とされることが多い 「災害…

【広範囲で異臭騒ぎ】異臭通報三浦半島を北上、海外でも同様の事例確認されることも

2020年6月4日の三浦半島の異臭騒ぎのニュースとツイートまとめ ▽ 6月4日午後8時から異臭の通報が相次ぐ 神奈川県の三浦半島の沿岸部で4日夜、「異臭がする」との110番や119番が相次いだ。「ニンニクみたい」「ガス漏れのよう」「接着剤やシンナー?」…

台湾「地震預測研究所」所長の林湧森さんが日本で30日以内にM8~M9の地震を予測

日本で大地震が起こると予測して話題になっているようです。 台湾「地震預測研究所」林湧森さんが、日本での巨大地震を予測 昨日2020/04/17に、林氏はSNSで、「That can be the biggest quake in our life.」(われわれの生涯で最大の地震になるかもしれませ…

地震による発光現象が世界で初めて撮影された松代群発地震

松代群発地震の情報をあつめました。 ▽ 松代群発地震とは 松代群発地震は1965年(昭和40年)8月3日に3回の体に感じない地震から始まりました。地震活動は次第に活発になり、翌年の1966年(昭和41年)4月17日には震度1以上の地震が1日に585回(うち震度4と震度5が…

巨大地震の前には「ラドンの濃度」に異常がでる説 まとめ

地震とラドン濃度の関係についてまとめてみました 宏観異常現象とは 宏観異常現象(こうかんいじょうげんしょう)とは、大きな地震の前触れとして発生ないし知覚されうると言われている、生物的、地質的、物理的異常現象とされるものなどをひとまとめにしたも…

揺れない地震「スロースリップ地震」は、巨大地震の前兆なのか?

スロースリップ地震の情報について、まとめてみました。 ▽ 揺れない地震 2000年11月,ハワイ島でマグニチュード5.7の地震が起きた。有名な観光名所がある場所だったが,誰も気づかなかった。地面が揺れなかったからだ。 出典 揺れない地震の脅威 | 日経サイ…

【超長周期地震】2018年11月に世界を20分駆け巡った謎の地震

超長周期地震についてまとめてみました。 2018年に発生した揺れを感じない20分間の地震 2018年11月11日の9:30(世界時(UT))になる直前、謎の地震が地球を駆け巡った。地震が発生したのは、アフリカ大陸の東海岸とマダガスカルの北端とに挟まれる、仏領マ…

人工的に地震を起したり、気象を操作することは可能なのか?

人工地震や気象兵器のことについてまとめてみました。 人工地震はオカルトではなく、確立された技術 人工地震(じんこうじしん)は、人工的に起こされる地震動である。主に、地中を探査する人工地震探査のために起こされる。 出典 人工地震 - Wikipedia 人工…

地震予測サイトの情報が当たっているかを追跡します

地震予測サイトの情報が当たってるかどうかを追跡しています。 地震NEWS – 地震情報と地震解説、地震データ解析システムによる地震予測・地震予知 ------------------------------ ▽ 2020/5/20~7/19の地震予測 ▽ 2020/5/16~…

月の満ち欠けと巨大地震の関係(東大研究)

月の満ち欠けや潮汐と巨大地震の関係についてまとめました。 ▽M8.2以上地震12例中9例は、大潮の日に起きた(東大研究) 1万以上のデータを検証した結果、マグニチュード8.2以上の巨大地震12例のうち9例は、地球潮汐が最大となる大潮の日だったという東大チー…

阪神・淡路大震災、関東大震災の宏観現象の記録、古代の宏観現象の記録

阪神・淡路大震災の宏観現象 ◇淡路島南淡町沖合の定置網に、前月からマダイが大量にかかり、5日間で例年の約30倍に相当する約7トンの水揚げがあった。◇北淡町富島と明石港を結ぶ高速客船の船長によると、1月15日、明石沖約2kmの海が、湯が沸いた時のように、…